形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

BREAST AUGMENTATION豊胸術の方法について解説します

豊胸の代表的な手術方法は3種類(プロテーゼ、脂肪注入、ヒアルロン酸注入)あります。
1. プロテーゼによる豊胸術

人工乳腺(プロテーゼ)を入れて豊胸を図る方法です。

1. プロテーゼによる豊胸術

良い点
バストサイズを一度に理想の大きさにする事が可能です。
最新のプロテーゼは仕上がりがとてもやわらかいです。比較的安価。
悪い点
被膜拘縮などで硬くなったりすることがあります。異物なので感染を来すことがあります。
2. 脂肪注入による豊胸術

自分の余分な脂肪を吸引して、バストに注入する方法です。

2. 脂肪注入による豊胸術

良い点
とても柔らかで自然な仕上がりのバストになります。
脂肪吸引したいところがシェイプアップできます。
悪い点
注入した脂肪は一部吸収され、通常1-2カップのサイズアップ程度が目標となります。注入した脂肪がしこりとなったり、石灰化して乳癌との鑑別を必要とする場合があります。
脂肪吸引の料金も必要となりやや高額。
3. ヒアルロン酸による豊胸術

ヒアルロン酸は自分の体の組織を構成するタンパク質の一種で、工業的に大量に生産できる安全な注入剤です。

3. ヒアルロン酸による豊胸術

良い点
注射をおこなうだけで簡単に豊胸効果が得られる方法です。
およそ0.5~1カップ程度。
もともとのバストが大きい方、授乳でしぼんでしまった方に手軽にボリュームアップを得られる方法です。
ダウンタイムが最も短い方法です。
悪い点
吸収される物質なので、およそ1年で消失いたします。大きさを維持するためには定期的に注入が必要です。
もともとのバストが小さく、皮膚の伸びが悪い方には沢山のヒアルロン酸が注入できません。注入ヒアルロン酸が硬くしこりの様に感じることがあります。

体型別豊胸術の選択

1. 痩せ型で皮下脂肪が薄い方
プロテーゼ もっとも確実に豊胸が期待できる方法。
脂肪注入 取れる脂肪に限りがあるため不向き。
ヒアルロン酸 痩せている方は注入ヒアルロン酸が硬く触れやすく量が入れられないため、あまり大きくしにくい傾向がある。
2. ぽっちゃり体型で皮下脂肪が豊富な方
プロテーゼ 皮下脂肪がプロテーゼを包み隠すため、とても柔らかく大きくしやすい。
脂肪注入 皮下脂肪が豊富に採取できるため、注入する脂肪の質も良く、量も多くいれやすい。
ヒアルロン酸 皮下脂肪が注入ヒアルロン酸をカバーするので多く注入できる。
3. 授乳後で大きかったバストが萎縮し張りが無くなった方
プロテーゼ 皮下脂肪がプロテーゼを包み隠すため、とても柔らかく大きくしやすい。
脂肪注入 皮下脂肪が豊富に採取できるため、注入する脂肪の質も良く、量も多くいれやすい。
ヒアルロン酸 皮下脂肪が注入ヒアルロン酸をカバーするので多く注入できる。

目的別豊胸術の選択

1. とにかくバストを不自然でない限りで最大にしたい
プロテーゼ 2-4カップ以上、確実にサイズアップが可能。
脂肪注入 1度のサイズアップは1-2カップ程度。
ヒアルロン酸 1度にサイズアップが0.5-1カップ程度。
2. 張りの無くなったバストを美しく復活させたい
プロテーゼ 皮膚がしなやかで伸びやすく、柔らかく豊胸しやすい、十分なボリュームを加えられ、張りを出しやすい。
脂肪注入 脂肪を注入するスペースがあり、皮膚の緊張が弱いため、脂肪の生着が比較的良い。
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸を注入するスペースがあり、柔らかく大きくしやすい。
3. 手軽にダウンタイムを少なく豊胸したい
プロテーゼ 術後1週間程度で抜糸。痛みが2-3日。
腕を動かす仕事は1週間程度お休みがある方が無難。
脂肪注入 脂肪吸引部、注入部の腫れがおよそ1-2週間、内出血の消失は2週間程度。
ヒアルロン酸 痛みどめを服用すれば、すぐに仕事復帰可能。抜糸も不要。
ドクターが答える深掘りQ&A