形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

BREAST AUGMENTATIONシリコンプロテーゼを
入れる場所(層)の解説

プロテーゼを入れる場所(層)について解説します。

プロテーゼを入れる場所(層)について

乳腺下法 プロテーゼを乳腺直下に入れる方法

1. プロテーゼによる豊胸術

良い点

乳房の形を整えやすい
術後の回復が早い
大胸筋の動きで乳房が変形しない

悪い点

痩せている方はプロテーゼの辺縁などが分かりやすい
乳房のレントゲン撮影を若干妨げる
可能性がある
被膜拘縮の発生率が比較的高い
乳腺に常在している細菌に触れやすい

大胸筋筋膜下法 大胸筋の筋膜を剥離し筋膜と筋肉の間に入れる方法

1. プロテーゼによる豊胸術

良い点

乳房の形を整えやすい
上半分においてプロテーゼの辺縁を触れにくい
術後の回復が早い
大胸筋の動きで乳房が変形しない

悪い点

痩せている方は下方でプロテーゼの辺縁などが分かりやすい
乳房のレントゲン撮影を若干妨げる可能性がある

大胸筋下法 大胸筋の下、肋骨の上に入れる方法

1. プロテーゼによる豊胸術

良い点

プロテーゼの輪郭が分かりにくい
乳房のレントゲン撮影を妨げにくい
被膜拘縮の発生率が低い

悪い点

腕を動かす際に、大胸筋の収縮によって乳房がほんの少し変形することがある
筋肉の動きで上方にプロテーゼが移動することがある
術後の回復にやや時間がかかる
もともとの乳房の形によっては乳房下溝(アンダーの位置)が2つにみえる(double bubble変形)ことがある

ドクターが答える深掘りQ&A