形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

経過写真

C シリコンプロテーゼによる豊胸術手術後2年の経過写真

po2Y正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術手術後2年の経過です。

術前正面HP
手術前の正面です。

手術後2年経過し、
ものすごく柔らかくなっていました。
マシュマロの様な感触で、
自然な揺れ、動きがあり 、
全く不満無い状態とのことでした。

po2Y斜め
手術後2年の斜めからです。

術前斜めHP
手術前のの斜めからです。

手術前には他院で脂肪注入をお受けになられておりましたが、
大きなしこりがいくつかある割に、
バストは大きくならなかった様です。

しこりは今回の手術中にほとんど処理しましたので、
触れるモノは無くなっていました。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

po2Y横

手術後2年の横からです。

術前横HP
手術前の横からです。

腋の下からアナトミカルタイプのシリコンプロテーゼを入れています。

大きさは可能な限り大きいサイズを希望されましたので、
285ccの大きなプロテーゼが筋膜下に入っています。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

po2Y右脇
手術後2年の右の脇です。

傷跡はほとんど分かりません。

po2Y左脇
手術後2年の左脇です。

やはり傷はほとんど見えません。

H シリコンプロテーゼによる豊胸術後3カ月の経過写真

po3M正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術後3カ月の経過です。

術前正面
手術前の正面です。

大きなサイズを選ばれたので初め皮膚の緊張が強めでしたが、
3カ月も経過すると随分柔らかくなってきました。

po3M斜め
手術後3カ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

大胸筋筋膜下にアナトミカルタイプのシリコンプロテーゼが入っています。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

po3M横
手術後3カ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

サイズは最大限の大きさを希望され285ccを選択されました。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

I シリコンプロテーゼによる豊胸術後2カ月の経過写真

po2M正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術後2カ月の経過です。

術前正面
手術前の正面です。

2カ月経過しかなりスッキリとバストの輪郭が綺麗になってきました。
腫れも引いて柔らかくなっています。

po2M斜め
手術後2カ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

アナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンが大胸筋筋膜下に入っています。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

po2M横
手術後2カ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

サイズは体にあった210ccを選択なされました。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

G シリコンプロテーゼによる豊胸術後6カ月の経過写真

po6M正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術後6カ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面写真です。

手術後はかなりバストに迫力がでました。

po6M斜め
手術後6カ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

アナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンを大胸筋筋膜下に入れています。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

po6M横
手術後6カ月の横からです

術前横
手術前の横からです。

脇からプロテーゼを入れています。
サイズは285ccという大きなサイズを自ら選択されました。

とても柔らかく、自然な動きが出てきています。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

I シリコンプロテーゼによる豊胸術後1カ月の経過写真

シリコンプロテーゼによる豊胸術後1カ月の経過です。

手術前の正面です。

手術後の腫れもほぼ引いて柔らかさがしっかりとでてきました。

手術後1カ月の斜めからです。

アナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンが

大胸筋筋膜下に入っています。


手術前の斜めからです。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

術後1カ月の横からです。

術前の横からです。

サイズはご自身でしっかりと術中に選ばれ、

210ccのシリコンプロテーゼを選択されました。

今後経過とともにますます柔らかくなり、

自然な動きがでてきます。

術中にサイズチェックを行うことで術後に大きさで後悔することはなくなります。
サイズチェック中もしっかりと意識があり、正しく選択したことも覚えています。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

H シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過写真

シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過写真です。

皮膚の張りが随分取れて柔らかくなってきました。

手術前の正面です。

手術後2カ月の斜めからです。

アナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンが大胸筋筋膜下に入っています。

手術前の斜めからです。

脇の下からプロテーゼを入れています。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

手術後2カ月の横からです。

サイズはご自身で選ばれました。

最大限に大きくしたいということから285ccのプロテーゼを選択しました。

手術前の横からです。

皮膚が硬く伸展が緩やかですが、

今後もっともっとしなやかに柔らかくなっていきます。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

I シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真

シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真です。

手術前の正面です。

術後の腫れも引いて

少しずつナチュラルな感じになってきます。

手術後2週間の斜めからです。

手術前の斜めからです。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

大胸筋筋膜下にアナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンを入れました。
万一の破損の際も比較的安全です。

手術後2週間の横からです。

手術前の横からです。

サイズは手術中に自分で選択なされ

210ccの大きさがベストという決断をされました。

術中にサイズチェックを行うことで術後に大きさで後悔することはなくなります。
サイズチェック中もしっかりと意識があり、正しく選択したことも覚えています。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

I シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真

シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真です。

手術前の正面です。

ソフトコヒーシヴシリコンによる豊胸術を行いました。

手術後1週間の斜めからです。

手術前の斜めからです。

アナトミカルタイプのプロテーゼを用いました。

大胸筋筋膜下に入れています。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

手術後1週間の横からです。

手術前の横からです。

プロテーゼのサイズは手術中にご自身で選択され、

体型に合った210ccのプロテーゼを決められました。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

術中にサイズチェックを行うことで術後に大きさで後悔することはなくなります。
サイズチェック中もしっかりと意識があり、正しく選択したことも覚えています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

H シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過写真

シリコンプロテーゼによる豊胸術後1カ月の経過写真です。

手術前の正面です。

手術後1カ月ですが、

まだ皮膚の緊張があります。

これは時間とともに改善していきます。

若干左右の乳頭の位置に差があり、

胸郭の高さも左が高く、右がやや低いという差がありますが、

プロテーゼは乳頭の位置に正確に合わせ入れています。

手術後1ヶ月の斜めからです。

手術前の斜めからです。

脇の下からアナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンプロテーゼを入れています。
万一の破損の際も比較的安全です。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

手術後1カ月の横からです。

手術前の横からです。

大胸筋筋膜下に285ccのプロテーゼを入れています。

限界まで大きいサイズにしたいという希望から大きめのプロテーゼを選択したため、

皮膚の緊張もより一層ですが、時間とともにこれは必ず自然になってきます。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

H シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真

シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真です。

手術前の正面です。

術後2週間でまだ少し浮腫みが残る時期です。

少し無理して大きなプロテーゼを選択されたため、

皮膚の緊張はまだまだ強くテカッとしています。

こちらはゆっくり皮膚が伸びでしなやかになっていきます。

手術後2週間の斜めからです。

手術前の斜めからです。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

手術後は、アナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンプロテーゼが、大胸筋筋膜下に入っています。
万一の破損の際も比較的安全です。

手術後2週間の横からです。

手術前の横からです。

これからもっともっと周囲の浮腫みも改善し、

すっきりと美しいバストの形になっていきます。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/