形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

経過写真

豊胸術術後2週間の経過写真


先日バストサイズを術中に選んでいただいたモニターの方の
術後2週間目の経過写真です。


術前の正面です。
バストの下半分にボリュームが無いので、
下を豊かにしたいというご希望でした。


両側285ccのアナトミカルシリコンインプラントを選ばれました。
大胸筋筋膜下に入れています。


術前斜めです。


手術後2週間ですが、CET高周波温熱療法の効果で
腫れも収まり、かなり柔らかな状態になっております。


術前の横です。


手術中に自分で大きさを納得してお選びになりました。

とても綺麗な状態で、経過良好です。
このまま良好な状態をキープするよう
メンテナンスをしていきたいと思います。

今後の経過もご報告します。

豊胸術のモニター症例2 (術後1カ月)




ご希望が自然なC~Dカップでした。
もともともう少し大きかったのが、
体重の変化ですこし小さくなったようです。

若干左のバストが大きいという左右差があります。

通常左が大きいのは、心臓が左側にあるために、
胸郭も左が少し前方に出ているからという説がもっともらしいです。

この方は、
大胸筋筋膜下に240ccの
テクスチャードタイプ
アナトミカルタイプ
ソフトコヒーシヴシリコンインプラントを選択し、
腋から入れました。




術後1カ月の状態ですが、
とてもやわらかく美しい状態です。
CET(高周波温熱療法)を週1-2回行った効果もしっかりと出ています。

通常の1カ月の状態よりも
数段柔らかく良い状態です。

もちろん拘縮予防の
内服薬も服用している効果もあると思います。