形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

大胸筋下のプロテーゼが下がり過ぎ

先日お見えになられた患者様は
バストアップのために、
10年前に大胸筋下に生理食塩水バックを入れた方でした。

バックのポジションが下過ぎて、
乳頭が上向き過ぎ、
ペコペコとバックも触れやすい状態でした。

修正は、
ソフトコヒーシヴシリコンバックへの入れ替えになります。

大胸筋下に入れていて、下がり過ぎたポジションを、
大胸筋の上に入れ替え、
新しいポケットを良好な位置に作成しなおしです。

バックの性能が良くなっていることと、
ポジションの改善で、
良い状態になることが見込まれますが、
言うのは簡単
実際には難しい手術です。

場合によっては乳房下溝からもアプローチが必要かもしれません。

まずは脇からできるだけのことをして、
修正できるとよいのですが・・・

修正例はどこの手術もとても難しく、
ハイリスクな手術になってしまいます。

基本をしっかりとおさえ、
解剖に逆らわない手術を心がけ、
丁寧に、丁寧に手術をおこなうことが大事ですね。

綺麗に治し、
喜んでいただけるよう
全力で対応したいと思っています。