形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

豊胸術の術前デザインとインプラントの位置の調整


豊胸術にあたり、
インプラントを留置する位置は、もっとも気を使うポイントの一つです。
術前に胸部正中線、乳房下溝、中腋窩線などをマーキングします。

モニター様の術前デザインです。

斜めから

横からのデザインです。
乳頭からのそれぞれの距離も測定を行います。
これらによりおおよそのインプラントのサイズが決まります。
これらのマーキングを参考に剥離範囲を慎重かつ丁寧に剥離し、
サイザーを用い最終ポジション、サイズのチェックをします。
皮膚切開からポケットの剥離は手慣れると5分くらいでできるのですが、
そこからサイズの選択、ポジションの調整に時間をしっかりとかけて行うので、
当院でのバストの手術は約2時間ほどかかる手術になります。
麻酔は硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用するので
全く痛みはなく、寝ている間に手術は終了いたします。