形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

経過写真

BK シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。

可能な限りバストを大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。
術後はかなりボリュームアップし、迫力のあるバストになりました。
腫れも落ち着いてきました。


手術後2ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。
わきの下から大胸筋筋膜下へモティバエルゴノミクスを入れています。
被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を施したプロテーゼを使用しています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。


手術後2ヶ月の横からです。


手術前の横からです。
サイズは術中にご自身で確認して選択され、
大きめの340ccを選ばれました。
ボリュームアップして綺麗なシルエットになりました。

BL シリコンプロテーゼ入れ替えによる他院豊胸術修正術後2週間の経過


シリコンプロテーゼ入れ替えによる他院豊胸術修正術後2週間の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は他院で13年前に240ccの生理食塩水のバッグを乳腺下に入れていました。
右のバッグが中で折れていて破損の危険があり、
当院でシリコンプロテーゼ入れ替えによる豊胸術修正術を行いました。
サイズも大きくしたいということで、
術前より大きめの285ccのバッグを術中にご自身で選択されました。
ボリュームアップし、きれいな形のバストに戻りました。


手術後2週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。
わきの下から乳腺下にあった生理食塩水バッグを摘出し、
大胸筋下に新たなポケットを作成してアナトミカルタイプのシリコンプロテーゼを入れています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。
また、被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を施したプロテーゼを採用しています。


手術後2週間の横からです。


手術前の横からです。
サイズは術中にご自身で選択され、
術前より大きめの285ccを選ばれました。

BK シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。

可能な限りバストを大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。
術後はかなりボリュームのあるバストになりました。
術後の腫れも落ち着いてきました。


手術後1ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。
わきの下から大胸筋筋膜下にモティバエルゴノミクスを入れています。
マイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。


手術後1ヶ月の横からです。


手術前の横からです。
サイズは術中にご自身で見て確認し、
大きめの340ccを選択されました。
体格に合ったボリュームのあるバストになりました。

BL シリコンプロテーゼ入れ替えによる他院豊胸術修正術後1週間の経過


シリコンプロテーゼ入れ替えによる他院豊胸術修正術後1週間の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は他院で13年前に240ccの生理食塩水のバッグを乳腺下に入れていました。
右のバッグが中で折れていて破損の危険があり、
当院でシリコンプロテーゼ入れ替えによる豊胸術修正術を行いました。
術後はきれいな形のバストになりました。
サイズも大きくしたいということで、
術前より大きめの285ccのバッグを術中に選択されました。


手術後1週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。
わきの下から生理食塩水のバッグを摘出し、アナトミカルタイプのシリコンプロテーゼを大胸筋下に入れています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一破損した際も比較的安全です。
また、被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を施したプロテーゼを使用しています。


手術後1週間の横からです。


手術前の横からです。
サイズは術中にご自身で見て確認し、
術前より大きめの285ccを選択されました。
体型に合った大きさが得られました。

BK シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真です。


手術前の正面です。
可能な限りバストを大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。
術後はかなりボリュームのあるバストが形成されました。
術後の腫れが徐々に落ち着いてきました。


手術後2週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。
わきの下から大胸筋筋膜下へモティバエルゴノミクスを入れています。
マイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。


手術後2週間の横からです。


手術前の横からです。
サイズは手術中にご自身で確認して選択され、
大きめの340ccを選ばれました。
自然な範囲でボリュームのあるバストになりました。

BK シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真です。


手術前の正面です。
可能な限りバストを大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。
術後はバストがかなりボリュームアップしました。
術後の腫れや内出血がまだ見られる時期です。


手術後1週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。
わきの下からモティバエルゴノミクスを大胸筋筋膜下に入れています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一破損した際も比較的安全です。
また、被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を施したプロテーゼを使用しています。


手術後1週間の横からです。


手術前の横からです。
サイズは手術中にご自身で見て、大きめの340ccを選択されました。
体型に合ったシルエットになりました。

BH シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は半年ほど前に脂肪注入を受けていらっしゃいました。
サイズをもっと大きくしたいというご希望から、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。
術後の腫れが引いて、体型に合った自然な形のバストになりました。


手術後3ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

バストの乳房下溝に沿って切開し、大胸筋筋膜下に挿入しています。
プロテーゼはモティバエルゴノミクスを入れています。
材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンです。
被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを使用しています。


手術後3ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼのサイズは手術中にご自身で見て確認し、
300ccの大きさを選択されました。

術前と比較してかなりボリュームアップしました。

BH シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は半年ほど前に脂肪注入を受けていらっしゃいました。
サイズをもっと大きくしたいという希望により、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。
術後は自然な範囲でかなりボリュームアップしました。
術後の腫れも落ち着いて自然な形になりました。


手術後2ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

バストの乳房下溝線に沿って切開し、大胸筋筋膜下に挿入しています。
モティバエルゴノミクスを入れています。
テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。


手術後2ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼのサイズはご自身で手術中に見て確認し、
大きめの300ccのサイズを選択されました。
横のシルエットも改善され綺麗な形になりました。

BG シリコンプロテーゼによる豊胸術手術後3ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。

授乳後に委縮してしまったバストを以前の大きさ、張りに回復したいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後はシリコンプロテーゼによりボリュームが得られました。
術後3ヶ月が経過し腫れが引いて、自然な形のバストになりました。


手術後3ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

脇の下から大胸筋筋膜下へモティバエルゴノミクスを挿入しています。
プロテーゼの材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンで、
被膜拘縮の起こりにくい表面加工を施したマイクロテクスチャードタイプです。


手術後3ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

サイズは術中にご自身で見て確認し、
230ccの大きさを選択されました。
術後は上部のへこみが改善され、自然な形を取り戻りました。

BH シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は半年ほど前に脂肪注入を受けていらっしゃいました。
サイズをもっと大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後は迫力のあるバストになりました。
術後の腫れが落ち着いてきて、自然な形になってきました。


手術後1ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

バストのアンダーから切開し、大胸筋筋膜下の層に挿入しています。
モティバエルゴノミクスを入れています。
材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンでできています。
また、被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。


手術後1ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼのサイズはご自身で手術中に見て確認し、
大きめの300ccのサイズを選択されました。
張りのあるバストになり、横のシルエットも大きく変化しています。