形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

経過写真

BG シリコンプロテーゼによる豊胸術手術後3ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。

授乳後に委縮してしまったバストを以前の大きさ、張りに回復したいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後はシリコンプロテーゼによりボリュームが得られました。
術後3ヶ月が経過し腫れが引いて、自然な形のバストになりました。


手術後3ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

脇の下から大胸筋筋膜下へモティバエルゴノミクスを挿入しています。
プロテーゼの材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンで、
被膜拘縮の起こりにくい表面加工を施したマイクロテクスチャードタイプです。


手術後3ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

サイズは術中にご自身で見て確認し、
230ccの大きさを選択されました。
術後は上部のへこみが改善され、自然な形を取り戻りました。

BH シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は半年ほど前に脂肪注入を受けていらっしゃいました。
サイズをもっと大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後は迫力のあるバストになりました。
術後の腫れが落ち着いてきて、自然な形になってきました。


手術後1ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

バストのアンダーから切開し、大胸筋筋膜下の層に挿入しています。
モティバエルゴノミクスを入れています。
材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンでできています。
また、被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。


手術後1ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼのサイズはご自身で手術中に見て確認し、
大きめの300ccのサイズを選択されました。
張りのあるバストになり、横のシルエットも大きく変化しています。

BH シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真です。


手術前の正面です。
術前は半年ほど前に脂肪注入を受けていらっしゃいました。
サイズをもっと大きくしたいという希望から、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後はボリュームのあるバストが形成されました。
術後の腫れが徐々に落ち着いてきました。


手術後2週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。

バストのアンダーの乳房下溝から切開し、
大胸筋筋膜下にモティバエルゴノミクスを入れています。
材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンです。
被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを使用しています。


手術後2週間の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼのサイズは手術中にご自身で見て確認し、
300ccの大きめのサイズを選択され、術前より大きくボリュームアップし迫力のあるバストになりました。

BH シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真です。


手術前の正面です。
術前半年ほど前に脂肪注入を受けていらっしゃいました。
サイズをもっと大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後はバストがかなりボリュームアップし張りも出ました。
まだ術後の腫れや内出血が残る時期です。


手術後1週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。

バストの乳房下溝から4cm切開しモティバエルゴノミクスを入れています。
プロテーゼを入れた層は大胸筋筋膜下の層に挿入しています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一破損した際も比較的安全です。
また、被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを使用しています。


手術後1週間の横からです。


手術前の横からです。

サイズはご自身で手術中に見て確認し、
大きめの300ccのサイズを選択されました。
かなり大きめですが、神経などは守り安全域でボリュームアップしました。

BG シリコンプロテーゼによる豊胸術手術後3週間の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後3週間の経過写真です。


手術前の正面です。

授乳後に委縮し、元の大きさ、張りを回復したいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後はボリュームのあるバストになりました。
腫れも少し落ち着き、自然な形になりました。


手術後3週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。

脇の下から大胸筋筋膜下へモティバエルゴノミクスを挿入しています。
材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンを用いています。
プロテーゼの表面は被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプです。


手術後3週間の横からです。


手術前の横からです。

サイズは術中にご自身で見て確認し、
230ccの大きさを選ばれました。
術後は上部のへこみが改善されているのがわかります。
横のシルエットも改善しました。

G シリコンプロテーゼによる豊胸術後6年5ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後6年5ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。

手術後はかなりバストのボリュームが自然にアップしています。
とても柔らかい状態で、歩くだけで自然な揺れが認められます。


手術後6年5ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

大胸筋筋膜下へアナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンを入れています。
ソフトコヒーシヴシリコンは万一の破損の際も比較的安全な素材です。
プロテーゼには被膜拘縮の起こりにくいテクスチャードタイプの表面加工が施されています。
被膜拘縮対策は術中にも数多く行っていますので、幸い今のところ当院では被膜拘縮はほとんど起こらず、
重症の被膜拘縮も開院以来ゼロで来ています。


手術後6年5ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼは腋の下からいれています。
手術中にサイズを確認し、大きめの285ccを選択されました。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと現れています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/

BG シリコンプロテーゼによる豊胸術手術後1週間の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真です。


手術前の正面です。

授乳によってもともとのバストよりも委縮してしまったようで、
大きさ、張りを回復したいという希望から当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。

術後は自然な範囲でバストがボリュームアップしました。
腫れや内出血がまだある時期ですが、次第に吸収されていきます。


手術後1週間の斜めからです。


手術前の斜めからです。

脇の下からモティバエルゴノミクスを入れています。
大胸筋筋膜下に挿入しています。
被膜拘縮の起こりにくいマイクロテクスチャードタイプの表面加工をしたプロテーゼを使用しています。
材質は安全性の高いソフトコヒーシヴシリコンです。


手術後1週間の横からです。


手術前の横からです。

サイズはご自身で手術中に見て確認し、
230ccの大きさを選択されました。
術後はバスト上部のへこみが改善されました。

BF シリコンプロテーゼによる豊胸術後6ヶ月の経過

po6M正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術後6ヶ月の経過写真です。

術後はかなり落ち着いて柔らかい状態になりました。
自然な範囲でしっかりと豊胸しています。

術前正面
手術前の正面です。

po6M斜め
手術後6ヶ月の斜めからです。

脇の下からモティバエルゴノミクスを大胸筋筋膜下に入れています。

術前斜め
手術前の斜めからです。

po6M横
手術後6ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。
腋窩から大胸筋筋膜下にソフトコヒーシヴシリコンプロテーゼMotiva ergonomixのdemiタイプを入れています。
シリコンプロテーゼのサイズは手術中に患者様ご自身で直接見て選択され230ccの大きさを選ばれました。

 

 

BF シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過

po3M正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術後は自然な範囲で豊胸がなされました。
3ヵ月経過し柔らかく自然な動きがでてきました。

po3M斜め
手術後3ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

脇の下から大胸筋筋膜下へ最新のシリコンプロテーゼ、モティバエルゴノミクスを入れています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。
テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。

po3M横
手術後3ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

プロテーゼのサイズは手術中に患者様ご自身で選択され、
230ccの大きさを選ばれました。
体形にあった大きさで不自然さがあまり感じられないようです。

 

 

BF シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過

po2M正面
シリコンプロテーゼによる豊胸術後2ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術後の腫れも落ち着き柔らかさが出てきています。
自然な範囲で綺麗に豊胸が達成されました。

po2M斜め
手術後2ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

脇の下からモティバエルゴノミクスを入れています。
挿入した層は大胸筋筋膜下です。
テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

po2M横
手術後2ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

サイズは術中にご自身で見て選択し、
230ccの大きさを選ばれました。
体形にしっかりとフィットしたサイズで、
術後ご満足いただけました。