形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

形成外科・美容外科・美容皮膚科 豊胸術 シリコンプロテーゼ

プリモ麻布十番クリニック 0120-062-069
  • カウンセリング
  • お問い合わせ

G シリコンプロテーゼによる豊胸術後6年5ヶ月の経過


シリコンプロテーゼによる豊胸術後6年5ヶ月の経過写真です。


手術前の正面です。

手術後はかなりバストのボリュームが自然にアップしています。
とても柔らかい状態で、歩くだけで自然な揺れが認められます。


手術後6年5ヶ月の斜めからです。


手術前の斜めからです。

大胸筋筋膜下へアナトミカルタイプのソフトコヒーシヴシリコンを入れています。
ソフトコヒーシヴシリコンは万一の破損の際も比較的安全な素材です。
プロテーゼには被膜拘縮の起こりにくいテクスチャードタイプの表面加工が施されています。
被膜拘縮対策は術中にも数多く行っていますので、幸い今のところ当院では被膜拘縮はほとんど起こらず、
重症の被膜拘縮も開院以来ゼロで来ています。


手術後6年5ヶ月の横からです。


手術前の横からです。

プロテーゼは腋の下からいれています。
手術中にサイズを確認し、大きめの285ccを選択されました。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと現れています。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

http://primo-breastsurgery.jp/