• クリニック
  • プロテーゼの入れ替え術
  • 豊胸術
  • 遠方割引
  • 豊胸術モニター募集
  • 大場理事長ブログ
  • 大場院長ブログ
  • スタッフブログ
  • Primoプリモ麻布十番クリニック

経過写真

C 豊胸術他院修正入れ替え術後1ヶ月の経過写真

2012年05月14日

po1M正面
豊胸術他院修正術後1ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術前は180ccのラウンドシリコンプロテーゼが入っていました。
プロテーゼの位置が拘縮であがってしまい、
硬く、形も自然ではない状態でした。

po1M斜め
術後1ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術前はプロテーゼの位置異常の影響で、
鳩胸に見え、
乳頭が下を向いています。

プロテーゼを入れ替えた術後は、
自然な形態になりました。

テクスチャードタイプの表面加工を採用したプロテーゼを用いています。
材質はソフトコヒーシヴシリコンでできていますので、万一の破損の際も比較的安全です。

被膜拘縮対策の処置を数多く術中に行っていますので、当院での被膜拘縮は無いか極軽度に留まっています。

po1M横
術後1ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

入れ替えは、
ラウンドタイプからアナトミカルタイプへ形を変え、
スムースタイプからテクスチャードタイプへ変え、
サイズも180ccから240ccへと変えています。
サイズに関しては術中にご自身とご主人が見て、
相談され決定しています。

経過順調で柔らかくなってきました。

術中にサイズチェックを行うことで術後に大きさで後悔することはなくなります。
サイズチェック中もしっかりと意識があり、正しく選択したことも覚えています。

ご自身の体形に合ったサイズとなりました。
アナトミカルタイプの良い特徴がしっかりと出ています。

http://primo-breastsurgery.jp/

PAGE TOP

経過写真